沿革|関西化学工業株式会社 合成樹脂関連事業に40年以上携わってきました

関西化学工業
ENGLISH Chinese

トップページ サイトマップ
沿革
  • 国内ネットワーク
  • 海外ネットワーク
  • 会社案内
  • 会社案内
  • 沿革
  • 組織図
  • お問合せ

160年余り前、関西化学グループ本社の所在地である奈良県大和高田市で、家業としての綿紡積からスタートした我々は、現在、合成樹脂原料の分野でその歴史に恥じぬよう、さらに未来に向かって成長しています。

  • 1848(嘉永年間)
  • 初代 志野彌兵衛により綿紡積(機屋)を創業
  • 1924(大正13年)
  • 志野彌十郎により「関西纎維工廠」と改称
  • 1943(昭和18年2月)
  • 志野彌一郎により「株式会社関西纎維工廠」に改組


  • 1967(昭和42年4月)
  • 積水ブロー成形工業株式会社(現積水成型工業株式会社)の協力工場として
    志野彌重郎(二世)により「関西化学工業所」を創業
  • 1972(昭和47年)
  • 合成樹脂再生原料加工・販売を開始
  • 1980(昭和55年)
  • ポリオレフィン系樹脂及びポリスチレン系樹脂の取扱いを開始
  • 1983(昭和58年)
  • エンジニアリングプラスチックの取扱いを開始
  • 1987(昭和62年10月)
  • 「関西化学工業株式会社」を設立し、現社長 志野一弥就任
    前身である「関西化学工業所」は製造部門として存続
  • 1991(平成3年)
  • 合成樹脂原材料の輸出入業務を開始
  • 1995(平成7年)
  • 景観関連資材・一般土木関連資材・建築関連資材の販売を開始
  • 1996(平成8年5月)
  • 本社工場(兼 倉庫) 開設
  • 1998(平成10年11月)
  • 景観創造事業の展示場 完成
  • 1999(平成11年1月)
  • 岡山営業所を開設
  • 1999(平成11年3月)
  • 名古屋駐在員事務所を開設
  • 1999(平成11年7月)
  • シンガポール駐在員事務所を開設
  • 2001(平成13年4月)
  • 名古屋駐在員事務所を名古屋営業所へ組織変更
  • 2001(平成13年8月)
  • シンガポール現地法人 KANSAIKAGAKU(S)PTE.LTD.を設立
  • 2001(平成13年10月)
  • 香芝工場 開設
  • 2001(平成13年11月)
  • 一般建設業許可を取得
  • 2002(平成14年12月)
  • 中国現地法人 南通関西化学有限公司を設立
  • 2004(平成16年1月)
  • 東京営業所を開設
  • 2005(平成17年1月)
  • 中国・上海現地法人設立準備事務所を開設
  • 2005(平成17年2月)
  • 中国現地法人 南通関西化学有限公司を開業
  • 2005(平成17年10月)
  • タイ駐在員事務所を開設
  • 2006(平成18年1月)
  • 南通関西化学有限公司がISO9001を取得
  • 2006(平成18年1月)
  • ベトナム・ホーチミン粉砕加工、物流拠点業務提携開始
  • 2006(平成18年2月)
  • 南通関西化学有限公司がISO14001を取得
  • 2006(平成18年8月)
  • 自社ブランド「SHINOLIGHT」にてISO9001を取得
  • 2006(平成18年9月)
  • タイ現地法人 Kansai Chemicals(Thailand)Co.,LTD.を設立
  • 2006(平成18年10月)
  • ベトナム・ハノイ粉砕加工、物流拠点業務提携開始
  • 2007(平成19年4月)
  • 中国現地法人 冠西化学貿易(上海)有限公司を設立
  • 2007(平成19年8月)
  • 本社新工場 開設
  • 2008(平成20年12月)
  • 南通関西化学有限公司二期工事(押出工場)完成
  • 2010(平成22年3月)
  • 福岡営業所を開設