会社案内|関西化学工業株式会社 合成樹脂関連事業に40年以上携わってきました

関西化学工業
ENGLISH Chinese

トップページ サイトマップ
会社案内
  • 国内ネットワーク
  • 海外ネットワーク
  • 会社案内
  • 会社案内
  • 沿革
  • 組織図
  • お問合せ

関西化学工業からの挨拶

関西化学工業グループは、合成樹脂にかかわる事業に40年以上携わってきました。
合成樹脂市場への提案型営業を中心に、リサイクル樹脂の効率的利用提案など、仕入先様、販売先様の協力を仰ぎながら、ポリオレフィン、ポリスチレン、エンジニアリングプラスチックなど、合成樹脂原料の分野で経験を積んできました。
これらのリサイクル品を含めた合成樹脂原料関連事業は、弊社の最も得意とするところです。
また、各方面の需要にお応えしながら長年に亘って培われた専門知識を基に、さまざまなリサイクルシステムを構築・提案しています。その上に立って弊社の自社ブランドである「シノライト SHINOLIGHT」を立ち上げました。
これからも私たちは、独自の開発技術と提案力をもとに、プラスチックに関するさまざまな業界のニーズを敏感にキャッチしながら、常に新しい可能性に向かってチャレンジし続けます。

さらに私たちは、日本に軸足を置きながらも視野を広く持ち、事業の国際化を推進してきました。
ASEAN市場の拠点としてまずシンガポールに現地法人を設立し、タイにもそのフィールドを拡大しました。また、広大な市場である中国にも現地2法人(加工工場及び商業貿易法人)を設立し、それぞれ原料販売、再生加工の分野で活動しています。

それら各国の現地法人と日本法人の営業拠点、工場とが互いに協力し合いながら、お客様のニーズに柔軟かつ効率よくお応えできるよう、関西化学工業株式会社を核とした合成樹脂関連事業のグローバル・ネットワークを構築しています。
関西化学工業グループは、お客様サイドに立ったソリューションの提案に取り組むことで、さらなる顧客満足の向上を目指します。
そして、リサイクルを含む合成樹脂関連事業を通して社会に貢献することが、我々の理念です。